シャンプーで頭皮洗浄

本来シャンプーの効能として求められているのは、髪や頭皮を清潔に保つことです。ただし、誤解があるのは洗浄力が高ければ綺麗になる、また泡立ちが良ければ綺麗になるという2点があります。
頭皮は皮膚の一部なので、強い洗浄力のシャンプーを使えば、頭皮を守るために必要な皮脂も失われてしまいます。乾燥肌と同じ状態になって、紫外線などの外的刺激からの防御力が低下すると言われています。

また、髪にもダメージが起こる可能性が指摘され、髪の潤いが損なわれるとも言われるようになりました。そして、泡立ちを良くする目的で合成界面活性剤などが使用されるケースもあるので、髪や頭皮には良くないと考えられています。

このような問題から、髪のボリュームダウンが目立つようになる方や、髪の健康状態が損なわれる方も目立つようになりました。人によって頭皮や髪のコンディションは異なりますが、強い洗浄力を使わなくても清潔な状態を保てることを把握しておきましょう。

ダメージなく健やかな髪や頭皮を維持するには、シャンプーの効能の基本を理解した上で選びましょう。
汚れやにおいを解消するために、シャンプーを使用して洗うことは必要ですが、どの程度の効果があれば良いのかを見定めた方が良いです。